ボークス ホビー天国 オンラインストア

SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3
  • SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3

SWS 1/32 ヘンシェル Hs 129 B-3

16,280円(税込)

本体価格:14,800円

販売日時:2022/10/08 00:00 -

32人がお気に入りに登録しています

apartment 店頭受取:可
local_parking ポイント利用:可
商品スペック
シリーズ 造形村(スケールモデル) SWS(SUPER WING SERIES) SWS本体
仕様 2色成型(グレー、クリア)PS製インジェクションプラキット
原型制作 造形村
スケール 1/32 scale
サイズ 全高約93mm、全幅約443mm、全長約344mm
パーツ総数 443
商品内容 デカール×1枚

error商品について

  • ※ 対象年齢15歳以上です。
  • ※ この商品はデザイン上、尖ったパーツがあります。取り扱いには十分ご注意ください。
  • ※ 画像は完成例です。実際の商品は未塗装の組み立てキットです。
  • ※ 画像はサンプルです。実際の商品と一部異なる場合がございます。ご了承ください。

真打登場! SWSキットで明らかにされる「タンクバスター」の神髄とは。

連合軍兵士達から空飛ぶ「缶切り」と恐れられた「Hs 129」がついに迫力の1/32スケールでSWSキット化!

ヘンシェル「Hs 129」は第二次大戦において、強力な対地攻撃兵器を搭載し、押し寄せるソ連軍戦車を撃破したタンクバスターである。
機体性能としては双発ながら全幅14.2m、全長9.75mと小型で、エンジンは非力なフランス製ノーム・ローン「14 M」14気筒複列星型空冷エンジン(700hp)×2。航続距離は「Bf 109」と大差ない880km。
最大速度も407km/hと決して高くなかったが、開発目的を対地攻撃に絞ったことと、整備性の良さなどから、パイロットからは扱いやすい機体だったと信頼も高かった。

また、「Hs 129」はその特異な外形故、昔からいくつかのキットが発売されてはいるが、1/72が中心で、単にその外形を形にするにとどまっていた。
SWSキットで明らかにされる「タンクバスター」の神髄とは。「Hs 129」の構造とその機能の全貌に迫ります。

これぞ究極の「タンクバスター」! その最終進化形「B-3」の重武装を完全再現

重武装の対地攻撃機として開発された「Hs 129」の最終進化形となった「B-3」の固定武装は、通常、主翼の付け根にMG 17/7.92mm機銃×2挺と、胴体下面のBK 7,5/75mm対戦車砲×1門を搭載。

本キットで採用のマーキング機体では主翼のMG 17は非搭載だが、12発の75mm砲弾を収納した大型のドラムマガジンを採用し、電磁空気制御による自動装填式を実現したBK 7,5を完全再現。

要塞のごとく堅牢なコックピットとは。

「Hs 129」のコックピットは台形断面の躯体故か極端に幅が狭く、計器盤には必要最低限の計器のみが配置されており、照準器はコックピット外の機首上に配置され、一部の計器は「Ju 88」や「Bf 110」のようにエンジンナセルの内側に取り付けられている。
地上の対空砲火からパイロットを守るためバスタブ型の装甲板で囲まれたコックピットはまるで堅牢な要塞のよう。
ウインドシールド直後には72mm厚の多層防弾ガラスを持つため、後方視界は言うまでもなく、満足な前方視界さえも得られないが、乗り降りをスムーズにするため、上2/3は可倒式となっている。
共通の計器類の他、搭載兵器によってわずかに異なる差異をSWSキットでは徹底再現。

SWSの真骨頂が詰まった「Hs 129」のエンジンとは。

「Hs 129」のエンジンは、当初、非力なアルグス「As 410 A」だったが、占領下のフランスでノーム・ローン「14M」の生産に目処が立ち急遽採用。まだ出力不足ながらも「As 410 A」と比べてコンパクトで格段の性能向上を示した。

プロペラもフランス製のラチエ「1527/1528」恒速プロペラを採用。敵国の物を占領後そのまま使用するのは合理的だが、地理的境界のないヨーロッパ独特の考え方とも言えよう。
なお、ドイツ双発機の左右エンジンは同方向に回転するが、フランスのそれは逆回転するので左右の互換性がない。そのため左右エンジンそれぞれに専用のプロペラが用意された。
その開発理念や歴史的背景までも感じ取れるのが、世界観丸ごとをお届けするSWSの真骨頂。

予約・販売スケジュール

予約

受付期間 2022年8月6日(土) ~ 9月19日(月・祝)
受付場所 全国のボークスショールーム、秋葉原ホビー天国2、ホビースクエア、ホビー天国オンラインストア
お渡し時期 2022年10月8日(土)より順次お渡し予定

通常販売

発売日 2022年10月8日(土)

造形村 SWSとは

魔法の素材プラスチックで「本物の飛行機」を再現

"SWS(スーパーウイングシリーズ)"とは、造形村ブランドによる飛行機模型のプラキット。

無限の表現性を持つプラスチックを最大活用し、まるで本物の飛行機が組み上がるようなワクワク感をお届け。
実機取材に基づき、内部メカに至るまで徹底的に形状を再現。

ひと味違うラインナップは新作発表のたび、世界中のモデラーの間で大きな話題となります。
パイロットやジオラマベース等のオプションパーツ、「攻略本」も充実。

arrow_right_altシリーズ一覧を見る

open_in_newブランド特設サイトを見る

この商品は次のカテゴリにも関連しています

おすすめ商品

  • アートクレイ
  • ファレホ
  • 造形村工具
  • VS会員入会&限定商品のご案内