ボークス ホビー天国 オンラインストア

SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4
  • 予約

SWS 1/32 フォッケウルフ Fw 190 A-4

12,100円(税込)

本体価格:11,000円

販売日時:2024/03/30 00:00 - 2024/08/12 23:59

18人がお気に入りに登録しています

apartment 店頭受取:不可
local_parking ポイント利用:可
report_problem 他の商品と一緒にご注文いただけません
cancel キャンセル不可
商品スペック
シリーズ 造形村(スケールモデル) SWS(SUPER WING SERIES) SWS本体
仕様 2色成型(グレー,クリア)PS製インジェクションプラキット
原型制作 造形村
スケール 1/32 scale
サイズ 全高約96mm、全幅約329mm、全長約277mm
パーツ総数 314
商品内容 デカール1枚、マスキングシール1枚

announcementオンラインでご予約される場合のご注意

  • ※ オンラインストアでのご注文の場合、全額前払い(クレジットカード決済、 銀聯(ぎんれん)ネット決済)のみの受付となります。
  • ※ 銀聯(ぎんれん)ネット決済は日本で使われている「銀行振り込み」ではございません。ご注意ください。
  • ※ 原則として、ご予約後のキャンセルはできません。
  • ※ 他の商品と一緒にご注文いただけません。
  • ※ ポイントの付与率は商品発送完了時の会員ランクに基づいて確定されます。
    ご利用ガイド:ポイントについて
  • ※ ご自宅発送のみとなります。店舗受け取りはご利用いただけません。

error商品について

  • ※ 対象年齢15歳以上です。
  • ※ この商品はデザイン上、尖ったパーツがあります。取り扱いには十分ご注意ください。
  • ※ 画像は完成例です。実際の商品は未塗装の組み立てキットです。
  • ※ 画像はサンプルです。実際の商品と一部異なる場合がございます。ご了承ください。

1/32スケールで世界初キット化!SWS 1/32 Fw 190 A-4の特徴とは!

1.長きにわたって徹底的に取材と設計変更を繰り返し、こだわりぬいたFw 190の真の姿、ここに極まれり。エンジンマウント延長前の初期シルエット型の完成形である、空冷エンジン搭載のA-4型ショートノーズタイプを世界初の1/32スケールで徹底再現。繊細に変化する機首から胴体側面の断面と、それを覆う絶妙な面構成にご注目。

2.現用航空機のエンジン制御の先駆けとなったコマンドゲレート搭載の「BMW 801」エンジンにご注目!機首下側の1箇所だけ集合排気になっている排気管や、トラス状の支柱を通じて防火壁に結合されることで胴体の主構造体である防火壁と縦通材へと荷重分散する仕組みを持つエンジン架など、組み立てながら機体構造やエンジンからの空気の流れまで感じられるのもSWSの真骨頂。

3.カラー&マーキングは、JG54のエンブレムであるグリーンハートとⅠ./JG54のエンブレムである黒い鷲が特徴的なカール-ハインツ・コルデス伍長搭乗機“White 3”の夏季迷彩と冬季迷彩および、Ⅰ./JG1の飛行隊マークの鬼を描いた“White 4”の3種を採用。

■カラー&マーキング
①フォッケウルフ Fw 190 A-4, Ⅰ./JG54, “ホワイト3”,カール-ハインツ・コルデス伍長,ロシア, 1943年 3月
②フォッケウルフ Fw 190 A-4, Ⅰ./JG54, “ホワイト3”,カール-ハインツ・コルデス伍長,ロシア, 1943年 夏
③フォッケウルフ FW 190 A-4, Ⅰ./JG1, Nr. 0601, “ホワイト4”, オランダ.アムステルダム-スキポール, 1943年 6月

Würger(百舌鳥)の愛称を持つWWIIの超傑作機、Fw 190の真の姿、ここに極まれり。

Fw 190とは、「戦闘機とは競走馬ではなく、軍馬でなければならない」というクルト・タンク博士の設計理念のもと開発された、第二次世界大戦期のドイツ空軍主力単座戦闘機。中でもA-4型は、エンジンマウント延長前の初期シルエット型の完成形である。
タンク博士は、本来前面投影面積が大きく、空気抵抗の多い空冷型エンジンのデメリットに対し、カウリングの直径をぎりぎりまで絞り、オイルクーラーやオイルタンクをエンジンの前に搭載して投影面積を減少させることで回避。さらには、単排気管の推力で速度を稼ぐなど、高出力な空冷エンジンの性能を最大限に引き出した。質実剛健なドイツ機らしい全体フォルムに潜む、繊細に変化する機首から胴体側面につながる絶妙な面構成にご注目。

現用航空機のエンジン制御の先駆けとなった、コマンドゲレート搭載の「BMW 801」エンジンとは。

タンク博士は、非力なうえに扱いが繊細で故障の多い液冷エンジンでは無く、大馬力で頑丈な空冷エンジンにこだわり、BMW社製空冷複列14気筒エンジン「BMW 801」を採用。
SWSキットでは、プッシュプルロッドやバッフルプレートなどはもちろん、「コマンドゲレート」と呼ばれる総合調整装置まで詳細に再現。機首下側の1箇所だけ集合排気になっている排気管にもご注目。エンジン架はトラス状の支柱を通じて防火壁に結合されることで、胴体の主構造体である防火壁と縦通材へと荷重分散する仕組みなど、組み立てながら機体構造やエンジンからの空気の流れまで感じられるのもSWSの真骨頂。機首上面の機銃搭載方法や、レシプロ機の命ともいえるプロペラのブレード形状も抜かりなし。

戦線や季節に応じて異なる迷彩パターンを、時代背景ごと味わい尽くせるのがSWSの醍醐味。

カラー&マーキングは、JG54のエンブレムであるグリーンハートとⅠ./JG54のエンブレムである黒い鷲が特徴的なカール-ハインツ・コルデス伍長搭乗機“White 3”の夏季迷彩と冬季迷彩および、Ⅰ./JG1の飛行隊マークの鬼を描いた“White 4”の3種を採用。
1943年初頭、レニングラード/フィンランド湾周辺で活動していたⅠ./JG54は1943年2月にFw 190を配備。1943年2月から3月にかけて冬季迷彩を施し、レニングラード近郊で展開。その後、部隊は南下し、最終的には1943年夏のクルスク(ロシア)の戦いに参加。その頃白い迷彩が剥がされ、夏季迷彩として使用されたと思われる。
SWSでは、頑丈で広い主脚幅を持ち、荒れ地の多いロシア方面での活躍にも十分貢献したFw 190を実機取材に基づき徹底再現。キットを組み立てながら、その設計思想や時代背景に思いを馳せることができるのもSWSの醍醐味。

予約・発売スケジュール

予約

受付期間 2024年3月30日(土)00:00 ~ 2024年8月12日(月・祝)23:59
お渡し時期 2024年8月お渡し予定
  • ご予約受付期間中であっても、上限数に達し次第受付を終了する場合があります。

通常販売

発売日 2024年8月予定
  • ※ 予約満了の場合、発売日に販売はございません。

造形村 SWSとは

魔法の素材プラスチックで「本物の飛行機」を再現

"SWS(スーパーウイングシリーズ)"とは、造形村ブランドによる飛行機模型のプラキット。

無限の表現性を持つプラスチックを最大活用し、まるで本物の飛行機が組み上がるようなワクワク感をお届け。
実機取材に基づき、内部メカに至るまで徹底的に形状を再現。

ひと味違うラインナップは新作発表のたび、世界中のモデラーの間で大きな話題となります。
パイロットやジオラマベース等のオプションパーツ、「攻略本」も充実。

arrow_right_altシリーズ一覧を見る

open_in_newブランド特設サイトを見る

この商品は次のカテゴリにも関連しています

おすすめ商品

  • アートクレイ
  • ファレホ
  • 造形村工具
  • VS会員入会&限定商品のご案内